チャイナマニュファクチュアエクスポーター

転職先の企業が求める資格

数ある資格の中で、転職活動に持っておいた方がいい資格とは何でしょうか。転職希望者に企業がどういった資格を欲しているかというと、最もスタンダードなものはパソコン関係です。

 

パソコン操作の最低限の技術は、最近ではいずれの業務内容にも関わっています。ユーザーサポートや広報、受付にはパソコンは欠かせません。半分以上の求人が、転職での採用者は常務に未経験でもパソコンスキルは持っていて欲しいと思っています。

 

エクセルやワードの操作方法を知っていることは、どんな課でも最低限の知識でしょう。ある程度のワードやエクセルが使いこなせることが採用条件であるとしている会社などは案外と多いようです。営業職や技術職でも例外ではなく、報告書やプレゼン資料づくりに無くてはならないものです。

 

パソコンのスキルがあれば、未経験者でもOKという求人も多いようです。特に事務系職種へ転職したい人は身に付けておきたいのがパソコン関連の資格です。また、就職に当たっては資格が必要になる業種もあります。看護師や美容師は憧れる人が多い職業ですが、これらは国家試験を通じて資格を得なければつけない業種です。

 

美容師は資格試験がありますが、その試験を受ける条件として、通信課程3年あるいは専門学校2年の学習を修了していることが上げられます。美容師はヘアサロンの他にも結婚式場やエステサロン、化粧品販売等にも転職先があり女性には人気の職種です。

 

看護師は受験資格に規定されている学校や看護師養成所で必要な学科を修業後、国家試験に合格すれば取得出来ます。看護師の資格をもっている場合、医療機関だけでなく、高齢者への在宅介護や保健福祉関連施設等での仕事もあるので転職に有利です。